赤ワインのシミ対策Before・After事例

事例紹介:dunhillのズボン

dunhillのズボンのリプロン事例紹介

【Before】
綿100%のダンヒルのズボンです。ベージュ系のズボンに赤ワインが大胆にこぼれてしまっています。

【After】
広範囲のシミも、水系洗浄技術やリプロン「ワイン」処理で跡形もなくきれいになりました。

dunhillのズボンのリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
ズボンの後ろ側にまできつく赤ワインのシミが…。
これほどまでに目立つシミが広範囲に付着してしまうと、再び着用することをあきらめてしまう方も多いかもしれません。

【After】
それが、ハッピーケアメンテならご覧のとおり!再び気持ちよく履いていただけます。

dunhillのズボンのリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
前側のひざ部分から後側にかけて、広範囲に赤ワインがこぼれてしまっています。

【After】
Before・Afterの差は、横から見ても一目瞭然です。
洗浄技術に加えて「折り目バリューON」を施すことで、折り目もくっきりとよみがえりました。

事例紹介:dunhillの丸首セーター

dunhillの丸首セーターのリプロン事例紹介

【Before】
ボーダー柄のセーターに、赤ワインをこぼされてしまったようです。
前身頃は、気を付けていても食事や飲み物をこぼしやすい部分です。

【After】
赤ワインは、一般的に水洗いをしてもシミを簡単には除去できません。
ですが、私たちの特殊技術ならこのようにきれいにシミを落とすことができます!

dunhillの丸首セーターのリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
今回ご依頼いただいたセーターは、金属繊維という特殊な繊維が混紡されていたため、
特に型崩れしやすく扱うのが難しい素材でした。

【After】
ハッピーの水洗いなら通常は難しい衣服の洗浄も、さらに美しくよみがえらせることができます。

事例紹介:DIANE VON FURSTENBERGのドレス

DIANE VON FURSTENBERGのドレスのリプロン事例紹介

【Before】
ポリエステル100%のドレスです。広範囲にワインのシミが付着していました。

【After】
シミの酸化が進み黒っぽくなっていましたが、
リプロンを施し、まるでシミがなかったかと思うほどきれいになりました。

DIANE VON FURSTENBERGのドレスのリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
オレンジ色がとても鮮やかなドレスです。
ポリエステルは型崩れしづらい、しわになりにくい、などといわれていますが、
洗浄しないでいると取れにくいしわがついてしまうのです。

【After】
アクアドライやリプロンといった洗浄技術を組み合わせ、シミもしわもきれいにしました。

フォローする