ルイヴィトンの修復事例・洗浄事例 クリーニングを超えたケアメンテ

はじめに

1854年、荷造り用のトランク職人であったルイ・ヴィトンが創業したフランスのファッションブランド。世界初の旅行バッグのアトリエとして誕生しました。当時は丸蓋トランクが主流でしたが、積み重ねができる平蓋トランクを考案。さらに特殊コットン素材を使用し、防水と軽量化を実現。瞬く間にトランクが評判となります。コピー対策として始めたモノグラムがヒットし、ブランドアイコンに。その後、トラベルラゲージだけでなく、バッグやウェア、アクセサリーとトータルに展開を始めていきました。モノグラムがデザインされたアイテムは、今も世界中の多くのファンから愛されています。

事例紹介:ピンク系のネクタイ

【Before】
シルク100%のネクタイです。ネクタイにシミが付着した際、そのまま捨ててしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

【After】
一般的なドライ洗浄ではシミが落ちず、むしろ酸化が進んでしまいますが、ハッピーの洗浄は違います。私たちの水系洗浄ならここまできれいにできるのです!

【Before】
ネクタイ中央部のシミ。全体的に見てもかなり目立っていることが分かります。

【After】
リプロン「シミ汚れ落とし」「黄ばみ取り」により、跡形もなくシミを取り除くことができました。

事例紹介:ピンク系の婦人ジャケット

【Before】
綿100%の婦人ジャケットです。元の色味がわからないほど、襟の黄ばみが目立っています。

【After】
ハッピーなら、頑固な黄ばみ汚れも問題ありません。リプロン技術でここまで美しくよみがえらせることができました。

【Before】
あらゆる汚れが付着したジャケット。全体的に色がくすんでいます。

【After】
一般的なドライ洗浄では、見た目はきれいになっても、汗汚れは繊維に残ったままです。ハッピーのリプロンなら根こそぎ汚れを除去するため、あとから黄ばむこともありません。

事例紹介:白系の婦人ジャケット

【Before】
汚れや黄ばみが重なり、白色のジャケットが黄色くなっています。このままでは着られません・・・

【After】
リプロン「黄ばみ取り」は、白いものほど威力を発揮します!この美しさを見れば一目瞭然でしょう。

【Before】
衣服に蓄積されたしつこい黄ばみも、あきらめるのはまだ早いです!クローゼットに眠っているあきらめていたお洋服、ぜひお任せください。

【After】
ハッピーの「リプロン」や「アクアドライ」などの洗浄技術を使えば、また新品気分でお楽しみいただけます。私たちならこの美しさを実現できるのです!

事例紹介:ブルーのハンドバッグ

【Before】
ブルーのハンドバッグ。底面の角が少し剥げています。高価な鞄も、擦れやすい角の銀面の剥げに悩む方も多いのではないでしょうか。

【After】
レザーの剥げも、ハッピーケアメンテ「レザーGRAIN再現加工」により本来の銀面を取り戻しました!

【Before】
全体がカビてしまい、シミも目立っています。どことなく黒ずんだ印象で暗いブルーに。大切な鞄がこれでは持ち歩けません。

【After】
レザーの鞄も、ハッピーケアメンテなら水洗いが可能。「アクアドライ 鞄」でカビもシミもきれいサッパリなくなりました。本来の鮮やかな色合いも再現されています。

事例紹介:黒の皮革バッグ

【Before】
ルイ・ヴィトンの黒の皮革バッグです。全体的にシミ・キズがつき銀面が剥がれてしまっています。

【After】
ハッピーケアメンテなら、皮革バッグでも「アクアドライ 鞄」で丸洗いできるのでスッキリ綺麗になります。

【Before】
バッグ全体の銀面が剥がれており、特に擦れやすい角は一直線に剥がれて目立っています。

【After】
当社の「レザーGRAIN再現加工」で綺麗に元通りに。単なる色かけではなく、銀面そのものを再生するため、きつく剥げていても買った当初のように元に戻すことができます。

【Before】
拡大してバッグの表面を見てみると、縁が白っぽくなっています。

【After】
ハッピー独自の水洗いで綺麗に汚れを落とし、「レザーGRAIN再現加工」で表面の光沢を取り戻しました。「レザー撥水バリューON(バッグ)」を施すことで水をはじく性質を与え、雨の日でもおしゃれを楽しんでいただけます。

フォローする