インコテックスの修復事例・洗浄事例 クリーニングを超えたケアメンテ

はじめに

インコテックスは、1951年イタリアのヴェネチアでパンツ専業メーカーとして誕生しました。確かな素材選び、洗練された裁断縫製技術により、全世界で「ドレススラックスならインコテックス」という不動の位置を確立。インコテックスはクラシックに程よくモードを加えた「今が旬」なデザインが魅力とのこと。ビジネスジャケットスタイルのほか、カジュアルシーンにも使えるボトムを多岐にわたって展開しています。また、美脚シルエットを構築するスラックスという点も魅力の一つでしょう。

事例紹介:ベージュのズボン

【Before】
広範囲に飲み物のシミや黒ずみ汚れが付着していたインコテックスの綿ズボンです。

【After】
無重力バランス洗浄を用いた水洗いと「リプロン」技術ですっきり綺麗になりました。

【Before】
裾には黒い汚れが付いています。

【After】
「アクアドライ ズボン・パンツ」と「リプロン」によって黒ずみを綺麗に除去。はじめからなかったかのように美しく仕上がりました。

事例紹介:青系婦人パンツ

【Before】
インコテックスの婦人ウールパンツには、飲食物のシミが所々に付着していました。

【After】
「アクアドライ」と「リプロン」でシミを落とし、「折り目バリューON」でシルエットも新品同様に蘇りました。

【Before】
一般のドライ洗浄で落ちないシミは、ドライ洗浄によってさらにシミが酸化して、シミの色が濃くなっていくという悪循環に陥ってしまいます。

【After】
そんな時はハッピーケアメンテにお任せください。「リプロン」技術で新品気分を味わっていただけます。

事例紹介:白系千鳥格子ズボン

【Before】
履いた時のシルエットに定評があるインコテックスのズボンです。

【After】
汚れやすい綿ズボンでも、ハッピーケアメンテでしっかりとケアさせていただきます。汚れることを気にせず、どんどん着まわしてオシャレをお楽しみください。「折り目バリューON」でセンタープレスもくっきりと美しく仕上がりました。

フォローする