モスキーノの修復事例・洗浄事例 クリーニングを超えたケアメンテ

はじめに

モスキーノは、1983年にフランコ・モスキーノが創立したイタリアのファッションブランドです。
フランコ・モスキーノは1971年からヴェルサーチで働いており、スケッチャーやイラストレーナーを担当しました。その後もイタリアのブランドでデザイナーを担当したあと、ムーンシャドウ社を設立しました。
セレブやモデルのファンも多く、洋服・バック・シューズ・アクセサリーを取り扱っており、レディース、メンズ、キッズなど幅広く展開しています。

事例紹介:白系柄のワンピース

【Before】
モスキーノの赤い大きな花柄捺染プリントのワンピースです。全ての花柄から白地に色が流れてしまっています。

【After】
もう着られない…と諦める前にハッピーにご相談ください!独自の「リプロン」技術で色移りだけを綺麗に除去。新品同様に蘇り、またオシャレを楽しんでいただけます。

【Before】
赤い花柄から色が流れてしまい、白地に色がにじんでいます。

【After】
ハッピーケアメンテの「リプロン 色移りクリア」で花柄の色が薄くなることなく、色移りだけを取り除きました。綿、アセテート、レーヨンと異なった素材を使っている衣類でも、「アクアドライ」で水洗い可能です。

事例紹介:茶系婦人ジャケット

【Before】
元色はアイボリーの婦人ジャケットです。全体が茶色くなるほどに黄ばんでいました。

【After】
「アクアドライ 上着」で丸洗いしてもジャケットの風合いはそのまま、綺麗に仕上がりました。

【Before】
脇の裏地は汗によってきつく黄ばんでいます。

【After】
「リプロン シミ汚れ落とし」「リプロン黄ばみ取り」で汚れ・黄ばみをスッキリと除去しました。

事例紹介:白の半袖フレアーワンピース

【Before】
ラインストーンの装飾がポイントの半袖ワンピースです。

【After】
複雑な装飾があっても、独自の水系洗浄技術によって丸洗いできます。しっかりと汗の成分を落とし、シルエットも美しく再現。来シーズンも新品のように気持ちよくお召しいただけます。

フォローする