カナダグースのBefore・After事例

はじめに

カナダグースは、1957年に創業した防寒用高級アパレルを製造するカナダのブランドです。
全ての製品をカナダで製造しており、中心部に北極点を刺繍したワッペンが特徴。5度~-5度までのウェア、-30度以下の極寒地でも着用できるウェアまで様々な品を揃えています。
以前は日本で着るには暑く、サイズも大きかったためあまり売れていなかったそうです。当時の代理店が本国に掛け合い、ダウン量を減少・身幅も細くした日本人に向けたモデルを発売。ジャスパーと呼ばれアジア人の体型に合わせた展開がスタートすると日本で注目を集め、品薄状態になるほど人気となりました。

事例紹介:濃紺のダウンジャンパー

【Before】
カナダグースの高級ダウンジャンパーです。全体的に少し厚みがなくなってきていました。

【After】
ハッピーの無重力バランス洗浄技術を用いて水洗いすることで、全体がふっくらとボリュームを増しました。「撥水 バリューON」も施し、これからも長く着用していただけます。

事例紹介:ベージュのダウンハーフコート

【Before】
羽毛がふんだんに使われたボリューム感のあるシルエットが特徴のダウンハーフコートです。前身ごろを中心に、茶系のシミが点在していました。

【After】
ハッピー独自の「アクアドライ ダウンハーフコート」で洗い上げ、リプロンの効果でスッキリしました。型崩れなどもありません。

【Before】
肌が直接触れる部分は、汗や皮脂によって特に汚れやすくなっています。衿に黄ばみがあり、一般の洗浄方法では除去が困難です。

【After】
そんな時には「リプロン シミ汚れ落とし」「リプロン 黄ばみ取り」でハッピーケアメンテ。衿に着いた汚れもキレイに落としました。

事例紹介:濃紺のダウンベスト

【Before】
極寒地や山岳地帯での活動に耐えうるクオリティとボリューム感が特徴のカナダグースの高級ダウンです。ダウンやフェザーを使用しているほか、ポリエステル、ナイロン、綿と様々な素材が使われています。

【After】
高品質ダウンの状態を保つためには、ハッピーの水洗いや「撥水 バリューON」でケアしておくことをおすすめします。

事例紹介:黒のダウンハーフコート

【Before】
ボリュームが特徴のカナダグース製品です。本来、ダウン製品のケアは水洗いが最適とされています。

【After】
高級ダウンをより長く愛用いただくために、当社の水系洗浄をお試しください。まるで新品のようなふかふかした感触が蘇ります。

フォローする