ラルフローレンのBefore・After事例

はじめに

ラルフ・ローレンは、ニューヨーク出身のファッションデザイナー「ラルフ・ローレン(本名:ラルフ・ルーベン・リフシッツ)」が設立したファッションブランドです。高級スーツのほか、ポロシャツなどのメンズウェアが有名。アメリカン・トラディショナルの代表的存在とされています。通称「ラルフ」、「ポロ」。オリンピックアメリカ代表のユニフォームも数多くの大会で手掛けています。 2006年、アジアのフラグシップストアとなる「ラルフ ローレン表参道(RALPH LAUREN Omotesando)」を東京・表参道にオープンしました。

事例紹介:ウール100%のカーディガン

【Before】
左胸にラフルローレンのロゴがワンポイントに入ったオフ白のカーディガン。洗濯に出して戻ってきたまま保管していたら、なかったはずの黄ばみやシミが浮き出ていました。

【After】
「リプロン シミ汚れ落とし」と「リプロン 黄ばみ取り」で、対応が困難な酸化したシミや黄ばみを除去できました。

【Before】
ケアラベルには「100%LAMBSWOOL」「DRY CLEAN ONLY」と記載されています。ズームしてみると、繊維が乱れ、せっかくの風合いが損なわれています。

【After】
「アクアドライ セーター・カーディガン」で洗浄することにより、繊維素材の風合いや色調を損なわずに汚れを除去できます。ハッピーケアメンテならではの水系洗浄技術で、繊維のキメも美しくなりました。

事例紹介:紺の婦人ジャケット

【Before】
ウールの婦人ジャケットの右半身にカビが付着しています。

【After】
無重力バランス洗浄による水洗い「アクアドライ 上着」と「リプロン シミ汚れ落とし」によって、カビがきれいに除去されています。 ご自宅でのお洋服の保管に不安のある方は、クリーンルームでの保管お預かりサービスも承ります。

事例紹介:シルクシフォンのブラウス

【Before】
デリケートなシルクシフォン生地のブラウスです。前身ごろにシミが見られます。

【After】
「リプロン シミ汚れ落とし」「リプロン黄ばみ取り」によって、シフォンの風合いを損なわず、シミ・黄ばみをきれいに落としました。

【Before】
全体的に黄ばんでいるのがわかります。薄くて破れやすく、フリルの形状も複雑なため、このような衣服をケアするには高度な技術が求められます。そんな時にはハッピーケアメンテにお任せください。

【After】
取り扱いの難しい衣服でも「アクアドライ シャツ・ブラウス(シンプル)」できれいに水洗い。高度なシミ抜き、プレスによって元の色合いを取り戻し、シルエットも美しく再現されました。

フォローする