バーバリーの修復事例・洗浄事例 クリーニングを超えたケアメンテ

はじめに

バーバリーは1856年にイギリスで創立されました。創立者は当時21歳だったトーマス・バーバリー。品質へのこだわりや生地の革新により、大規模小売店へと発展していきます。
トレンチコートの前身となる「タイロッケンコート」の製造を手掛け、1924年にはコートの裏地として使用されていたデザインを「バーバリー・チェック」として宣伝し、一大ブームに。その後、傘やバッグ、マフラーなど多様なファッションアイテムにバーバリー・チェックが使用されています。トレンチコートは各界で深く愛され、数々の著名人に愛用されてきました。
バーバリーは日本人に人気の高いブランドの1つです。

事例紹介:ベージュのハーフコート

【Before】
バーバリーのトレンチコートです。肌が直接当たる襟元はきつく黄ばんでいました。

【After】
高級コートのメンテナンスもハッピーにお任せください!「アクアドライ ハーフコート」で水洗い、「リプロン シミ汚れ落とし」と「リプロン 黄ばみ取り」でシミ汚れもしっかり除去。

【Before】
お洗濯に出したのに、クローゼットから取り出すと黄ばんでいた…という経験はありませんか?

【After】
ハッピーケアメンテなら、他所で取れなかった黄ばみを独自の技術で綺麗に落とします。シルエットも美しく蘇り、「撥水 バリューON」を施すことで、水・汚れを寄せ付けずにオシャレを楽しんでいただけます。

事例紹介:グレー系チェックのスカート

【Before】
バーバリーのグレー系チェックのヒダ付きスカートです。表地にシミ汚れや黄ばみがありました。

【After】
無重力バランス洗浄による水系洗浄と、リプロン技術で広範囲に広がっていたシミ汚れもすっきり綺麗に元通りになりました。

【Before】
広範囲にシミ汚れがあり、全体的に黄ばんで見えます。

【After】
チェック柄の生地についてしまったシミ汚れ・黄ばみもハッピーケアメンテにお任せください!柄は美しいままに、黄ばみをしっかりと除去。ヒダのシルエットもふんわりと再現されています。

事例紹介:黒系花柄ワンピース

【Before】
ご家庭でのお洗濯により、黒地部分から白地に移染(色泣き)していた綿のワンピースです。

【After】
色移りした染料を取り除くハッピー独自の技術「リプロン 色移りクリア」で、白地に付着してしまった染料を綺麗に除去。元の美しい花柄模様が蘇りました。

フォローする