クロエの修復事例・洗浄事例 クリーニングを超えたケアメンテ

はじめに

クロエはフランスでギャビー・アギョンが1952年に創業した、高級既製服(プレタポルテ)市場の草分け的存在です。プレタポルテという言葉を生み出したのがクロエと言われています。
本社はパリにあり、日本では東京の麹町に事務所を置いています。
クロエが誕生する前、高級ブランドではオートクチュールだけを取り扱っていました。クロエの創業者ギャビーは、当時のファッションの堅苦しさや、市場とのズレも感じていたことから「ラグジュアリー・プレタポルテ」と称し、ハイクオリティかつソフトでボディコンシャスな既製服を、高級生地を使用して作ることを思い立ったそうです。
商品展開は服飾をはじめ、バッグ、靴、小物など。いずれも通常販売は女性向け商品のみです。

事例紹介:オフホワイトのワンピース

【Before】
クロエのノースリーブセミフレアーワンピースです。オフホワイトは汚れが目立ちやすく、全体的に黄ばんでしまっています。

【After】
黄ばんでしまって、もうこのお洋服は着られないかも…と諦める前にハッピーケアメンテをお試しください!繊細なレースも痛むことなく綺麗に仕上げ、これからもご愛用いただけます。

【Before】
首元はきつく黄ばんでいました。汗をかきやすい部分は特に汚れやすいです。

【After】
「アクアドライ ワンピース」で水洗いし、「リプロン」でシミ・黄ばみをしっかり除去。独自の技術で新品同様の白さが蘇りました。

【Before】
脇も黄ばみが目立っていました。白いお洋服は黄ばみやすく、敬遠されていたお客様も多いです。

【After】
ハッピーならお洋服の黄ばみを綺麗に落とすことが可能。お洋服が汚れることを躊躇うことなく、安心して着て出かけられるようになったというお喜びの声も多数いただいております。

事例紹介:ベージュの長袖ブラウス

【Before】
デリケートなシルク系素材のギャザーブラウスです。全体的にシミ・汚れがついていました。

【After】
組成変化を起こしていた黄ばみ部分の違和感は残りましたが、全体のシミ汚れは「リプロン シミ汚れ落とし」「リプロン 黄ばみ取り」で改善されました。

【Before】
全体的なシミ汚れやヨレが気になります。

【After】
ハッピーケアメンテの「アクアドライ シャツ・ブラウス」「アクアドライ ギャザー・フリル・ピンタック他」ですっきり丸洗い。ピンタックやギャザーのふんわり感も元通りになりました。

フォローする