グッチの修復事例・洗浄事例 クリーニングを超えたケアメンテ

はじめに

グッチは、1921年にグッチオ・グッチが設立したイタリアのファッションブランド。鞄や財布、靴などの皮革製品、服、香水、時計など幅広い商品を展開しています。
ブランドの元祖とも呼ばれており、クオリティの保証のために商品にデザイナーの名前を入れたのは同ブランドが世界で初めてです。グッチの頭文字であるGを対で組み合わせた「GG」のロゴが特徴。優雅で淡い優しさを感じさせるような色使いで、伝統を活かした高品質の製品を世に送り出しています。

事例紹介:青系柄のバッグ

【Before】
グッチの特徴的な「GG」ロゴがあしらわれたバッグです。全体的に皮膜が剥がれていました。

【After】
「アクアドライ 鞄」でハッピーケアメンテ。ハッピーなら、独自の技術で高級ブランドバッグでも丸洗いできます。

【Before】
1980年頃ご家族がイタリアで購入されたものを譲り受けたそうです。銀面が剥げ、元色がほぼわからないような状態でした。

【After】
長い間ご愛用されていた大切な鞄も当社にお任せください。ハッピーの「レザーGRAIN再現加工」で、剥げてしまった銀面をキレイに蘇らせました。

【Before】
擦れやすい角は、特に銀面の剥げ落ちが目立っていました。

【After】
使い込まれた皮革製品でも、ハッピーケアメンテによって新品同様に元通りに。光沢や風合いも蘇りました。

事例紹介:白黒柄の長袖シャツ

【Before】
綿100%の黒をベースとしたデザインが特徴の紳士シャツをお預かりしました。両脇に色移りが生じていました。

【After】
「アクアドライ シャツ・ブラウス」で水洗いし、汗を除去。また、「リプロン」技術で色移りを処理しました。

【Before】
汗をかかれた脇部分は色移り(色泣き)が生じ、黒地から白地に色がにじみ出ていました。

【After】
デザインの柄は色褪せさせることなく、「リプロン 色移りクリア」で色移りだけをキレイに除去しました。

フォローする