ビールのシミ対策Before・After事例

事例紹介:D&Gの背広上着

D&Gの背広上着のリプロン事例紹介

【Before】
ビールの輪ジミが付いて5年が経過したジャケットです。年月が経ち、奥まで入り込んだシミは果たして取れるのでしょうか…

【After】
リプロンのシミ汚れ落としを施した結果がこちら!驚くほど綺麗な仕上がりです。私たちは、通常落とすことが難しい汚れの除去を得意としています。

D&Gの背広上着のリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
光沢が特徴のサテン系生地でできた紳士ジャケットです。全体的にビールのシミがあります。

【After】
汚れやしわは取り除きながらも、風合いは残しました。これが私たちの洗浄技術です。

D&Gの背広上着のリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
レーヨン100%の裏地。かなりしわが目立ちます。

【After】
プレス技術を使い、シルエットまで完全再現!ツヤが美しくまぶしいほどです。

事例紹介:FRED PERRYのノースリーブセミフレアワンピース

FRED PERRYのノースリーブセミフレアワンピースのリプロン事例紹介

【Before】
ビールがこぼれた際に水で拭いてしまい、輪ジミとなって残ってしまったようです。ドライクリーニングをした場合、輪ジミはこのまま定着してしまいます。

【After】
胸元辺りについていたシミも、「アクアドライ ワンピース」で除去することができました!

FRED PERRYのノースリーブセミフレアワンピースのリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
一見どこが汚れているのかわかりませんが、近くで見ると輪ジミが…。

【After】
シミの成分を除去するため、無重力バランス洗浄による水洗いを行いました。鮮やかなブルーが蘇りました。

事例紹介:HERMESのニットワンピース

HERMESのニットワンピースのリプロン事例紹介

【Before】
ワンピースのシルク生地部分にビールがこぼれてしまったようで、輪ジミになっています。

【After】
生地を傷めることなく綺麗に輪ジミだけを取り除きました。色の鮮やかさも蘇っています。

HERMESのニットワンピースのリプロン事例紹介(全体像)

【Before】
今回ご依頼いただいたのは、クリーニングに出しても輪ジミが落ちなかったためです。

【After】
何かと厄介なビールのシミ。夏は特にビールを飲む機会が増えると思いますが、こぼされた際は早めにハッピーをご利用ください。

フォローする